HOME > ブログ > 3ページ目

ブログ 3ページ目

トイレ交換もできる大卒大工のブログ

クリナップ洗面化粧台ファンシオ

いままで75cm幅しかなかったクリナップ製の洗面化粧台ファンシオで、新しく90cm幅の製品が発売されています 2021~

20220127200930-d2bee4998675a88502f451be4f7472f73d266953.jpg

「流レールシンク」の幅の広くなった商品です

20220127202012-7ee9ffb4a3a3e1eb823bf5e7bb6c8ef4375153c1.jpg

ショールームに行った際には、ぜひ見てください

クリナップ ファンシオ 
https://cleanup.jp/wash/fancio/


御前崎市防災マップ

「御前崎市防災マップ」という資料を御前崎市役所ホームページから見ることができます

https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/kurashi/bosai_bohan/bosai/6/bosaimap.html

津波についての表示もあります
津波浸水深想定
20220127084643-9db3f1d18fa3961b983207149ed2473312dca79c.jpg

2021年1月15日のトンガでの大規模噴火による津波注意報をうけて


給湯器の凍結について

先日、私の住む静岡県でも久しぶりに雪が降りましたsnow

地元では、ほとんど聞いたことがありませんが、給湯器の配管が凍ることにより、お湯が使えなくなることがあります

実際、大学生時代に名古屋市のアパートに住んでいた時、給湯器の配管が凍って、夜にお湯が使えないということを何回か経験したことがありますspa

実家に住んでいた時は、そのような経験も無く、ビックリしました

その当時は、商品の品質が良くないのではと思ったりしたこともありましたが、後になって、寒い地域では、配管が凍ることもあるということを知りました

配管の凍結の対策用に、給湯器だけでなく、キッチンや洗面化粧台の水栓金具でも、「寒冷地用」の商品が発売されています
20220111150308-14cb89f2519bf192d9466a2993864214e6d9c410.jpg

給湯器の配管が凍結した場合の対策について、メーカーのホームページに出ていましたので、ご案内させていただきます

リンナイ 給湯器の凍結について 予防策1~3
https://rinnai.jp/rinnai_life/topics/freeze/
20220111151228-70aa6c7391df76e42b62c4508cdca0f1ecf57a5f.jpg

困った時の参考にしていただければと思います

エコキュートの容量の基準

エコキュートも、ガス給湯器と同様に、お湯を使う状況によりサイズの違いがあります

20211223095452-9eb8bc9bdc6f674e75316630230b29fcf600a17b.jpg

上の表は某メーカーのホームページに載っていた表になります

以前、別の会社様が施工した高齢のご夫婦の二人暮らしのお宅へ工事に伺った際に、「460L」のタイプのエコキュートが設置されていたことがあったので、参考にしていただければと思います

普通の平屋住宅に、ながい期間二人暮らしをされているお宅でしたので、一般的には「370L」の容量のタイプで十分かと思われます

急なご来客などで、タンクのお湯が少なくなってきた時には、「湧き増し」機能もあったりするので安心です

三菱の参考サイトも載せておきます
https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ecocute/introduction/select.html

最近では「300L」など、小さい容量の製品も販売されています


タンクの容量を大きくすると高価になってしまうので、その代わりに、オプションで便利快適な機能を付けるほうがオススメです

・シルキー快包浴 日立 https://kadenfan.hitachi.co.jp/kyutou/feature/13.html
20211223103855-956ea97b6d6d4f080056eb7fa492c1f8e98d9f38.jpg
・バブルお掃除 三菱 https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ecocute/function/bubble-osouji.html
20211223104107-3c63e1b4568f6651d381de1da91440302f2f1bad.jpg


 


給湯器の納期遅延の状態が続いています 2021

給湯器メーカーリンナイのHPから
20211221135836-7a7d2309422e31fc67c46dd51c7fdccfcdf8d182.png

詳細についてはこちらをご覧ください
https://www.rinnai.co.jp/notice/deliver/?_ga=2.250105664.718264606.1640062504-395723832.1640062503

例年ですと、都市部の問屋さんなどがエコキュートやガス給湯器を在庫を持っているのですが、現在は交換したくて商品を依頼しても、すぐに入らない状態になっています

このような状態になると、今まで故障してから交換することが多かったですが、「耐用年数に近くなってきたら壊れる前に交換する」ということも積極的に検討する必要があるのではないかと思います

ガス給湯器の耐用年数について少し検索してみると、メーカーのサイトでは、耐用年数についての記載が見つけられませんでしたが、他のサイトでは8年から10年となっていました 参考にしてみてください

特に11月から2月の寒い時期に、給湯器の故障が多く発生します

この時期に数週間も自宅でお風呂に入れないとなると、大変ですね

ガス給湯器で有名なリンナイのHPから紹介させていただきましたが、エコキュートも納期の遅延状態が続いています






メーカーの人がコピー機の定期点検に来てくれました

事務所のコピー機の定期点検に来てくれました
20211215114437-cdd37a1ed279450e7d48086046d8aafb9427b652.jpg

観察していると、書類を置く所のガラスを外して、本体内部の掃除もしてくれていました 
ありがとうございますhappy01

今までも何回か点検に来てくれていますが、よく見ていなかったので、ガラスまで外して清掃してくれているとは知りませんでした

少し話を聞くと、コロナにより工場の生産が影響を受けて、コピー機業界も製品の納期の遅れがあるようです

住宅設備業界と似たような感じになっています


それからコピー機の修理部品は、7年間保管しているので、それ以降の故障は部品が亡くなっていると対応が難しくなるとのことでした

事務所にあるコピー機も、もうそろそろ交換する時期になってきています

ルイスポールセンの照明器具


20211210234100-7cc0958651663342be7e4c2b2c7269a9767ee002.jpg

国内の照明器具メーカーでも、似たような形状の照明器具が発売されていますが、オリジナルはこちらです

最初に知ったのは、はっきり思い出せませんが、大学の授業だったような気がしますschool

ふと気になってネットで検索してみると、国内でもショールームがありました

https://www.louispoulsen.com/ja-jp/private

ブルーの商品も発売されているようです

オリジナル商品は、まだ実際に見たことがないので、いつか寄ってみたいと思っています

換気機能付きエアコン パナソニック

パナソニックからも換気機能付きエアコンが発売されています

https://panasonic.jp/aircon/products/22lx.html#size

上位モデルなので、価格は高価です

たくさん普及すれば、価格が下がってくると思いますが、まだ先になりそうです

換気機能付きエアコンは、屋外機の見た目が特徴的です
20211203101914-0646306ba56bb3b72491679151e45c0ac7852c0d.jpg


話は変わりますが、他県では、エアコンの屋外機の盗難があるようです
20211203102105-2d785e64cc7cb9f231281a0994e1cbcd38ed04b0.jpg

取付前の機器を持ったことがある人はわかりますが、屋外機のほうが、たくさん金属を使用していて重いです

屋内機は、幅が広いので持ちにくいですが、重量はそれほどでもないです

寒くなってきているので、屋外機を持っていかれて、エアコンを使用できないとなると困ります

接続のパイプは切断されているらしいので、フロンの回収も出来ていなく、環境にも悪影響になってしまいます

フロンについてはネットでいろいろ説明されています
https://www.meti.go.jp/main/60sec/2015/20151222001.html

https://tenbou.nies.go.jp/science/description/detail.php?id=31

パナソニック約13万台の「ドアホン」のリコール 2021

昨日(12月1日)、パナソニックのテレビドアホンのリコール記事が発表されました

https://panasonic.co.jp/ap/s/intercoms/202112/
詳細につきましては、こちらをご覧ください↑
20211202050902-6cff8f0905154d606cbd7b706d4eb45a284d9213.jpg


ネットのニュースでは、「火災が4件発生した」となっています
20211202044412-8dc389d3c5c48b034ba032c141ebae6b582fd86e.jpg


対象品番はこちら   上記のリンク先にも載っています
20211202044805-3d27832a21fc3bbff386750c7fcde8c088896efa.jpg

20211202045244-9d74fac340807e19740de7cdd6215d7106e8a198.jpg

パナソニック製のドアホンが取り付けてあるお宅の方は、品番を確認してみてください

事務所のダイキン製のエアコン

早いもので2021年も12月になりましたsnow

今年は地元に台風の被害等もあまり無く、年内中に大掃除ができそうです

先日試験が終わり、少し掃除や片づけをしながら事務所のエアコンを見ると2003年製でした

もうすぐ2022年になるので、設置から19年近く経過していました

メーカーは、当時の販売店さんから勧められたダイキン製です

20211127095634-230223fb4f62981b963329f0f1758143bc2b1cc0.jpg

ネットでは、エアコンの使用年数の平均が13.6年と出ていましたので、すでに交換時期をむかえていますが、がんばって稼働してくれています

メーカーのエアコン部品の保管期間は、だいたい10年となっています

現在まで、2、3回修理をしていて、今度故障したら修理部品が多分無いので、本体の交換になると思われます

自分で交換する4台目のエアコンは、事務所のエアコンになりそうです

事務所用は、住宅の部屋用のエアコンと比べると、広い面積に対応できる容量の大きい商品になりますが、取付方法は大きく変わることはないので、取付も大丈夫かと思っています

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ