HOME > ブログ > アーカイブ > その他

ブログ その他

トイレ交換もできる大卒大工のブログ

稲葉物置を使用してみての感想

先日のブログで、組み立てた稲葉物置の話を書かせていただきました
https://www.matsubayashi-arc.com/blog/entry/post-205/index.php


形状は、こんな感じで、少し前のタイプになると思われます
20210226202929-3380d0f7b2736b39bfef6b08ff5a02555eb91a79.png
その稲葉物置を自宅で使用してみての感想です

基本的には、収納スペースが増えるので、物が整理できて助かります

扉は、片方からしか開かないので、反対側からも開けれるようになると、もっと便利かなと思いました

思っていたよりも頑丈で、長持ちしてくれそうです


梅雨rainの時期や、高温sunの時期になって、内部の様子がどんな感じか気になるところです

内部があまり暑くなるようでしたら、高性能な遮熱塗料を「屋根」に塗装してみようかと考えています

静岡浅間神社に行ってきました

静岡市に工事の応援に行った帰りに、浅間神社に寄ってきました

http://www.shizuokasengen.net/

「楼門」の右側には工事中のネットがかかっていました
DSC_0015.jpg

・小学生の頃、家族でお祭りに行った時に、髪の毛を紫色に染めているご婦人を初めて見て驚いた
・数年前ある行事の際に、「楼門」の前を歩いて通った

ぐらいしか記憶が無く、今回30分くらいでいろいろ見てまわることができました

平日で、コロナの影響もあり、まだ人通りは少なかったですが、遠い地域の車のナンバーの車も思った以上に停まっていました

断水時のエコキュートの使用方法|コロナ製

先日は、斉射で取付の多いダイキン製エコキュートの断水時のお湯の取り出し方法をご案内させていただきましたが、他のメーカでわかりやすい「動画での説明」がありましたのでご紹介させていただきます

コロナ製エコキュート 「緊急時に役立つエコキュートの使い方」
https://www.youtube.com/watch?v=IMR60flyEUU

20210221055704-5a4e306c0812b433be29007959afe33e49af2125.png

あまり機器を触ったことのない方には、「テキストの資料」よりも、「動画」のほうがわかりやすいのではないかと思われます

参考にしていただければと思います

コロナ製プレミアムエコキュートについてはこちらをご参照ください
https://www.corona.co.jp/premiumeco/

断水時のエコキュートの使用方法|ダイキン製

東日本大震災から10年目の今年、東北地方で大きな地震がありました

東日本大震災についてはこちら
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

10年前の東日本大震災の時は、愛知県の展示会にバスで連れて行っていただき、刈谷サービスエリアで休憩中している時に揺れを少し感じ、今年(2021年)は浜松市の現場で工事の応援に行っていました

自分の住んでいる静岡県も、いつ地震がくるかわからないので、備えはしておきたいとあらためて思いました

震災などで、道路の下を通っている水道管から水が漏れ、家の水道が断水した際などにも、エコキュートのタンクの中にお湯が残っていれば使えますので、方法をご案内させていただきます

ダイキン製エコキュートの場合 「断水したときの対応と非常用水の取り出し方について」
https://n-faq.daikincc.com/faq/show/13671?category_id=754&site_domain=n-faq

20210219213729-5671b95ad06721cbe5fc16e4ef1d2f8cae550b5a.png

20210219214931-9301e4fc78cc6b42d2a7541aa31f2f356622550f.png
今回は、弊社で使用の多いダイキン製のエコキュートの操作をご紹介させていただきましたが、他のメーカーの製品も、操作方法は似たような感じです

詳しくは、設置された工事店さんに聞いたり、メーカーホームページなどをご参照ください

スマホが修理で復活

昨年末から、時々調子が良くなかったスマホを修理に出して戻ってきました 1月25日

急に電源が切れてしまったり、充電ができていなかったりしていたのが、改善されました

お電話をいただいても、つなががらなかったりしていましたら、すいませんでした

修理依頼時は、待ち時間が長かったけれど、受取時は、タイミングよく来店できて、スムーズに受け取れました

久しぶりに、携帯ショップに行きましたが、最近では、訪問予約をネットでも出来るようになっていました(前日まで、当日は不可)

猫によるエコキュートのホースカバー破損

こちらは、屋外に設置しているエコキュートの給湯ホースのカバーの写真です
破損しているのは、猫による「爪とぎ」の跡だと思われます

IMG_20200722_183406.jpg

IMG_20200722_183416.jpg

先日、吉田町のお宅にお伺いした際に、「猫が原因と思われます」と話をしたばかりでしたが、自宅でも同様の被害にあっていました

こちらの色のついたホースのカバーは、断熱の機能を有しているので、簡単に説明すると、このカバーが無いとお湯が冷めてしまいます


ちなみに、お店で販売している「爪とぎ」用の商品はこんな感じです↓
593038_01_600.jpg

593031_02_600.jpg

訪問させていただいた際に時々見かけますが、検索すると、たくさん商品が出てきます


ホース補修方法
断熱材を上に巻いて、補修をしておきました

今後の対応策
直しても、また同じような被害に会わないように、水を入れたペットボトルも近くに置いてみました

沼津市外壁補修応援工事に行ってきました

8月の暑い中、1週間ほど沼津市の現場に工事に行ってきました

宿泊で予約していただいたビジネスホテルのカウンターには、手をかざすだけで体温を測定できる機器が置いてあり、機器に触れることなく一瞬で体温が計測できました

チェックインがスムーズで良かったです

部屋に設置してあるエアコンは「ダイキン製」で、リモコンで0.5度単位で設定できるタイプでした
新しい製品で少しうれしかったですhappy01 リモコンの写真を撮ってきました

IMG_20200824_203055.jpg

ダイキンエアコンのサイト
https://www.daikinaircon.com/roomaircon/products/e_series/index.html#raku_anc1


現場の近くの川は、海に近いので、満潮時の川の水かさが増す時間帯になると、鯛fishが泳いでいるのを見ることができる日がありましたが、騒いでいるのは、自分達だけで、地元の人たちは、特に気にする様子もなく、スルーでした

朝と夕方の通勤時間帯になると、駅周辺は混むcarので、毎日通うのは大変かなと感じました

まだ年内に2回ほど、沼津の現場の応援に行く予定です

体調に気を付けて、楽しんできたいと思います



エアコンフィルターのメーカーによる違い

東芝製エアコンフィルター(2018年に設置)


少し網の目が粗い
水洗いで、ホコリは落ちやすい
IMG_20200805_104300.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------

富士通製エアコンフィルター(2019年に設置)

網の目が細かいので、小さいホコリもキャッチしてくれそう
水淡いで、ホコリがかなり落ちにくかったです
掃除機でホコリをすえば、良かったかもしれない
IMG_20200805_104317.jpg

購入する時に、フィルターまでは見ることはあまりないので、購入してから気づいた点です

床下無料点検実施中です 今年もハネアリが出る季節になってきました

建物の床下の無料点検を実施中ですhouse

時間は1~1.5時間ほどです

早期発見することで、被害を少なく抑えることができます

最近の新築住宅では、シロアリの被害は少ないですが、
床下がコンクリートではなく、砂のお宅などは被害にあいやすいです

お気軽にご連絡ください
0120-99-2083

こちらは、先日リフォームさせていただいたお宅の床下の土台の写真です 2020年3月
IMG_20200219_164533(1).jpg

使用済みランドセルを収集しています

某会社様が行っているボランティア活動にご協力させていただきます

ご自宅に「使用済みのランドセル」がありましたら、お届けください

回収した使用済みのランドセルは、フィリピン、マニラに子どもたちへプレゼントする予定です

期限は、2020年3月着分まで

※あまり痛みのひどいものはご遠慮ください

※シールやキーホルダー等は予め取り除いていただけますと幸いです

12345678

« NEWS | メインページ | アーカイブ | 商品紹介 »

このページのトップへ