HOME > ブログ > アーカイブ > 2021年3月

ブログ 2021年3月

トイレ交換もできる大卒大工のブログ

木製扉の修理 ベニヤ板の交換工事 塗装編

先日のブログの続きです

ベニヤ板部分と枠を一緒に塗装しました
扉の丁番部分も古くなっていたので、新しい丁番に交換させていただいてます
DSC_0151.jpg


古い丁番の写真はこちら
DSC_0152.jpg


丁番が新しくなることで、扉の開閉もスムーズに動くようになります

木製扉の修理 ベニヤ板の交換工事

裏庭との仕切りとしてご使用されている木製ドアの修理中の写真です

before 
ベニヤ板が痛んで穴が開いています
庇(ひさし)があるので、扉の上部(左側)は雨が当たりにくいですが、下部(右側)は雨が当たったりして痛んでいます
DSC_0135.jpg


ベニヤ板の交換後
まわりの枠は以前のものを、そのまま使用しています
DSC_0140_edited.jpg
ここまでかかった時間は1時間ほどです 自社施工wrench

この後、表面を塗装して完成です

最近では木製扉は少なくなってきていますね

工務店さんや、サッシ屋さんによっては、アルミ製のサッシに交換をすすめられることもあるかと思いますが、ベニヤ板の部分交換などで部分的に直す方法もありますので、お気軽にご相談いただければと思います

ユニットバスの洗い場の排水部分の写真と出入口の段差解消

新しく設置させていただいたユニットバスの洗い場の排水部分です  

DSC_0089.jpg

髪の毛がたまったりした場合も、樹脂製のアミが持ちやすくなっていて、片手で捨てることが可能になっていますnote

DSC_0091.jpg


こちらの3枚目の写真はメーカーのホームページで掲載されている写真です
20210302080327-a22eb8ec5080c3ad88d696f37b3338b49e87e4e8.jpg

もう一つ上のグレードになると、ヘアキャッチャーが金属製になっていて高級感があります
20210319055952-f3d23bae60908da7bddac75cbbb1461cec45338d.png

動画での紹介もありますので、ご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=z7sgp8ymVcs

それぞれのメーカーで、お手入れしやすい商品が開発されています


追記
ユニットバスにリフォームすることで、入口の段差も無くなり、移動がスムーズになるので、高齢のご家族がいる場合でも安心です
DSC_0167.jpg

1

« 2021年2月 | メインページ | アーカイブ | 2021年4月 »

このページのトップへ