HOME > ブログ > アーカイブ > 2021年5月

ブログ 2021年5月

トイレ交換もできる大卒大工のブログ

停電時に角型アルカリ乾電池を使用するアラウーノ

パナソニックの便器 アラウーノ
https://sumai.panasonic.jp/toilet/
20210530223859-2b44f4903ae106acb05cab03269f3553623033ea.png


「停電・断水したとき」の対応資料
https://sumai.panasonic.jp/support/toilet/shingata_alauno/howto/p48.html

9Vの角型アルカリ乾電池を使用してくださいとなっています
20210530213036-5ffd6a3c149873cdbcf89ee784cfa6a3978e1252.png

我が家では、角型電池を使用する機会が無く、在庫で持っていない(多分)ので、停電時のトイレ用の為だけに角型電池を保管しておくのも面倒な気分です

20210530213623-707040cad5a4f4ca08eff795101bfe07e0452d48.png

そして、停電時トイレを使用する際に、上部のリンクにあるようなボタン操作などをするのも大変な気がします

電池が無くても手動のハンドル(便器後方横)で流すことができるとなっていますが、その場合も「給水はバケツなどで補充が必要」となっています


高齢のご家族の方にはどうでしょうか

若い世代の人たちが外出中の場合、停電で暗い中、ご自身でボタン操作や給水作業をする必要があります


以前のブログにも書きましたが、停電時に心配な方は、手動のレバーハンドル付のトイレが良いかと思います

停電時でも手動のレバーハンドルでトイレの水が流せます

リクシル製トイレ 高齢の方にも普通に操作可能かと思われます
20210530215818-af6c14f7c6a6d41f8f9d5b10ff8903e8d603ee61.jpg


TOTO製トイレ
タンクレスでも、便器後部のヒモを引っ張るだけで水を流せるものもありますので、若い方はこちらでも大丈夫かと思われます
20210530220953-b377bdd6f94d18467b5b4d20156e82db19922dde.png

先日、新しいアラウーノのカタログを見ての感想を書いてみました

商品を選択する際の一つの参考にしていただければと思います  2021

お手入れも簡単になってきているIHヒーターの前面パネル

IHクッキングヒーターの前面の見た目がスッキリしてきていますshine

20210529075018-2fdc22f2a6dc3e07832127b1987d1aa1494a339b.jpg

以前は、魚を焼くグリルの引き出しの周りの部品が、何個かに分かれていました
両側2個、上部の横に長い金物など

最近のものは1枚の黒いパネルを取り付ければ完結します

工事の手間も少なくて助かります

表面に少し溝がありますが、一枚のパネルになっていれば取り外しも楽になり、お掃除しやすくなりますね

2021

二階建て鉄筋コンクリート住宅の解体工事

静岡市清水区のI様邸で、解体工事をさせていただいています

鉄筋コンクリート造(RC造)の二階建てなので、木造住宅よりも解体期間が少し長くなります

梅雨の時期rainになってきたので、天気の様子を見ながら進めています

二階の廊下にある洗面化粧台の様子
DSC_0516.jpg

DSC_0515.jpg

外回りは鉄筋コンクリートでも、内部の壁の間仕切り等は木でできています


1mほどの庭石が何個かありますので、欲しい方がいましたら、早めに連絡を頂ければと思います

フリーダイヤル:0120-99-2083


2021年5月

網戸の網のはりかえ工事

長年の使用で網戸の中央部分が少し破れてきています
20210510001650-80ff8a95afdf94de8b9b654198034fc40ab9aef0.jpg

まわりのゴムと網を取り外して交換していきます

左:新しい網にはりかえた網戸
右:今まで使用していた網戸(ホコリが付いています)
20210510001746-cb57e8fb6e5a57a1e54e1ef45df54bcb9e6f1866.jpg

網の色は、「グレー」と「黒」があります

ホームセンター等でも売っています

工具もそろえる必要がありますが、興味がある方はチャレンジしてみてください


ダイキンからエアコンの取り扱いについて ~夏のシーズン前編~

空調メーカー「ダイキン」から。ホームページでエアコンの取り扱いについての説明がありましたので、ご紹介させていただきます

20210507213500-ef3e146db4e6cec49f660b70bfeb1797bdeed920.png

シーズン前のエアコン試運転のススメ ご覧ください
https://www.daikincc.com/campaign/switch-on/?dicbo=v1-b3e79e8e9033f35c98577e4349a8c8bb-00d3518cc229e5aebcb41d2ee57682c0b3-heydmmrxge4tgljqmrrwmljugezwmljzme2wcljsgnstkmrrhbswmojwmm

床下点検でシロアリ対策

2021年緊急事態宣言中のゴールデンウィークですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

連休前からシロアリ業者様より、ハネアリ群飛の報告をいただいています

資料を添付させていただきます
20210506084012-4acf568a5b0d90cac7ce60e5c15e81f76d41cb7d.png

弊社の近くでも群飛の報告がありました

新築や築年数の浅い住宅では、ほとんど被害はないかと思いますが、昔建てられた基礎の高さが低いお宅などは点検をお勧めします


外部のデッキ工事の際にも、束石を使い、木材を地面に接触させないのが基本です

外部は風通しが良く、雨に濡れても乾くのが早いので、シロアリ被害も少ないです
20210506085437-197a5c9468dc57ceafc1f4e87deffc89a46b8edf.jpg

20210506085809-197fa8452264d3307ca7496034e60fe870d7e5c8.jpg

20210506090748-1b7ec7642f6c9b92c1d6babda6e366c06ef82c69.jpg

写真右奥の木製フェンスの柱は、地面に埋めてありますが、耐久性のある木材を使用することで、長持ちします
20210506085107-210868c263d8693997815f2fe01ac59280ccc3d6.jpg


屋内の床下に関しては、ご自分で潜って見れる方は定期的に見ていただき、無理そうな場合は「点検サービス」をご利用ください

点検だけでしたら、無料でおこなっています 

フリーダイヤル00120-99-2083


1

« 2021年4月 | メインページ | アーカイブ | 2021年6月 »

このページのトップへ