HOME > ブログ > 施工事例 > 新品のエアコンに光触媒ニルバクリーンの吹き付け

ブログ

トイレ交換もできる大卒大工のブログ

< 事務所のエアコン取付完了 4台目  |  一覧へ戻る  |  まん延防止等重点措置解除により、神社の春季祭典用の舞台を組み立てる予定です 2022 >

新品のエアコンに光触媒ニルバクリーンの吹き付け

前回のブログからの続きです

20220330044641-ebe133409c8aaefd31898093d840c74cdc9071c8.jpg

ニルバクリーンを吹き付けました

静電気が抑えられ、ホコリが付きにくくなるということなので、少しでも掃除が楽になることを期待しています

ボトルに余ったニルバクリーンの液は、テレビやパソコンの画面に吹き付けました

ニルバクリーンはいろいろな使い方がありますが、自分の実感として、ホコリが付きにくくなったことが一番わかりやすいのが、テレビとパソコンの画面です

 

こちらの動画でも紹介しているので、興味のある方は見てください
おうち丸ごと徹底抗菌DIY
https://www.youtube.com/watch?v=Wqm7eUkIuKM



カテゴリ:

< 事務所のエアコン取付完了 4台目  |  一覧へ戻る  |  まん延防止等重点措置解除により、神社の春季祭典用の舞台を組み立てる予定です 2022 >

同じカテゴリの記事

事務所のエアコン取付完了 4台目

会社事務所のエアコン(2003年製)が、気付いたら来年で製造年月日から20年になります

まだ稼働しているので、こちらのエアコンはそのままで、別の壁面に新しくパナソニック製のエアコンを取り付けました

20220326073835-3369043b77a81d35fa6a9c72aa2bdbc0bcdb3ccc.jpg

最近のタイプは、屋外機のカバーのデザインが曲線になっていて、見た目も気に入っています

20220326074418-0c9e9427ca526e0e48fa2d2f12bfc24da841a94a.jpg

これで、自分で取り付けたエアコンは4台目になります

3台目までは、古いエアコンを取り外して、新しいものに交換しましたが、今回は、既存のエアコンはそのままで、別の壁面に新たに取り付けました

新しい壁面に取り付けとなると、壁に配管用の新しい穴を開ける必要がありますが、工具があれば、それほど難しくはないので、配管用の穴も自分で空けました

初日は説明書に書いてあった10~15分くらいの試運転で終了

後日、フィルターなどに光触媒のニルバクリーンを吹きかける予定です

ニルバクリーンの使い方 エアコン編 you tube
https://www.youtube.com/watch?v=jwpqPU3busQ

20220324205114-9958f76bef46b15373ea65a316bcf0dd5a03ee5f.jpg




20220324205332-0f76fadf5f89273c77bbf6409ae5121b636f1a88.jpg

ちなみにエアコンの裏側はこんな感じになっています
20220330203929-4f8eb8bc3bfd41dba779e479e6ab92c143b22c1c.jpg

事務所のエアコンを取付中

仕事の合間をみて、新しく届いた事務所用のエアコンを取り付けていますwrench

今日は、壁に仮設置をして、取付位置を確認してみました

壁仕上げは、天然の木材xmasになるので、ビスをそのまま打つことができますが、
石こうボード+ビニールクロス仕上げの壁の場合は、そのままビスで止めようと思っても、エアコンの重さに耐えることができずに落ちてしまう危険性があるので、落ちないようにする追加作業が必要になってきます

そのあたりの取付方法は、普通の職人の方でしたらわかりますので、説明書にあまりスペースを使わず、サラッと記載してあります

20220312005607-b26f754b4c073a7edb5c10ebe2309a4e78042591.jpg

屋外機は、まだダンボールに包まれたまま、部屋の中にあります

3月に入り、気温は暖かくなってきましたが、週明けの月曜、火曜日あたりは雨天rainのようなので、来週後半くらいから続きを行っていく予定です

例祭用舞台の組み立て 2021 10月

コロナの緊急事態宣言も明けた2021年10月、地元の駒形神社の例祭用舞台を組み立てさせていただきました

20211009104350-2a596ba7eb71c32b48bce9085f2983053d455702.jpg

週末の天気予報は晴れsunでしたので、屋根の無い晴れバージョンでの組み立てです

地面が砂になっているので、毎回微妙に地面高さが変わってくるのを、高さを調節しながら組み立てています

落ち葉の掃除などで、ほうきで掃く方向によりし高さの違いが生じている為かと思われますmaple

ニュースの報道で、観光地や飲食店などに外出される方が多くなっているようですが、これから寒くなっていくにあたり、またコノナウイルスの感染者数が増えないように願っています

築20年経過した住宅の外壁 御前崎市N様邸

サッシの部分交換でお伺いさせていただいた御前崎市のN様邸のお宅です

築20年ほど経過しているので、こちらの建物も自分が実家の仕事をする前の、叔父たちが建てさせていただいたお宅になります

外壁の塗装リフォームを予定されています

表から見た感じは、外壁に特に問題は無さそうでキレイな感じでしたshine

手で触っても、塗料が手に付く感じもありませんでした

外壁をさわった時に、表面の塗装が劣化していると、粉のようなものが手につくようになります

そうなったら、そろそろ塗り替え時期のサインと言われています

こちらは西面の写真です
20210906110232-ccc63472e7810ae3bc9446f36c8b89626c758ab2.jpg
軒裏や基礎コンクリートまわりなどは、よく見ると、年数の経過を感じる部分もあります

南面と東西面の外壁はあまり気になるところはない感じでしたが、北面の外壁の表面にコケが少し生えてきていて、気になっているとのことで、塗装リフォームをすることにしたそうです

塗装リフォーム前の外観を参考に残しておきます

ノーリツ製ユニットバスの入り口扉の交換

自分がまだ実家の仕事をする前に、叔父たちが建てさせていただいた御前崎市のM様邸です

ユニットバスの入り口の折れ戸が破損してしまった為、新しい折れ戸に交換させていただきました
ノーリツ製ユニットバス折れ戸交換中写真20210905101546-9db0c181aa0309a64812898cac0eeecec834fb4b.jpg

破損した交換前の折れ戸
20210905101805-728e1ba5d49f4fa778fc0bc41f9287cd3a4994a1.jpg

設置させていただいていたユニットバスのメーカーはノーリツ製でした

ノーリツは現在、水回り製品の生産を中止しているので、他のメーカーで、新しい折れ戸を用意させていただきました

ノーリツ製のキッチンやお風呂などの水まわり製品の生産は中止となりましたが、給湯器やコンロ等は現在も継続して生産中です
20210905103525-7cecdf368d09fda6ce44d1b8660caf456aff9c91.jpg

ノーリツホームページ 今年(2021年)で70周年
https://www.noritz.co.jp/



このページのトップへ