HOME > ブログ > NEWS > パナソニック約13万台の「ドアホン」のリコール 2021

ブログ

トイレ交換もできる大卒大工のブログ

< 事務所のダイキン製のエアコン  |  一覧へ戻る  |  換気機能付きエアコン パナソニック >

パナソニック約13万台の「ドアホン」のリコール 2021

昨日(12月1日)、パナソニックのテレビドアホンのリコール記事が発表されました

https://panasonic.co.jp/ap/s/intercoms/202112/
詳細につきましては、こちらをご覧ください↑
20211202050902-6cff8f0905154d606cbd7b706d4eb45a284d9213.jpg


ネットのニュースでは、「火災が4件発生した」となっています
20211202044412-8dc389d3c5c48b034ba032c141ebae6b582fd86e.jpg


対象品番はこちら   上記のリンク先にも載っています
20211202044805-3d27832a21fc3bbff386750c7fcde8c088896efa.jpg

20211202045244-9d74fac340807e19740de7cdd6215d7106e8a198.jpg

パナソニック製のドアホンが取り付けてあるお宅の方は、品番を確認してみてください

カテゴリ:

< 事務所のダイキン製のエアコン  |  一覧へ戻る  |  換気機能付きエアコン パナソニック >

同じカテゴリの記事

ウッドショックで木材価格の上昇中 2021

ニュース等でご存じの方も多いと思われますが、ウッドショックで、木材の価格の上昇が続いています

グラフで見ると、上がり幅がとても大きいのがわかります

20211115230955-01888b30b61f23741fb81abe158107e3b4210261.jpg

今後も、もうしばらく続きそうです

パナソニックLED照明器具等が値上がりになるそうです 

2022年4月からLED照明や換気扇が値上がりになるようです

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF0172B0R01C21A1000000/

パナソニック以外にも、照明器具メーカーは多数ありますが、他のメーカーも値上がりする可能性があります

現在はウッドショックで木材の価格も上がっていたり、便器などの水まわり商品も、発注してから届くのに、いままでより期間がながくなったりしています


静岡県産材の木材を利用

「住んでよし しずおか木の家推進事業」のサイトに掲載していただいています 2020年7月現在

20200711001710-7a30e26f332224ac1a082a25a11a06b6bb823f58.jpg

新築工事やリフォーム工事の際に、「静岡県産の木材」を使った材料を使用することで、「静岡県の林業」の発展に協力することができます


新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸の有効性についての記事を紹介

現時点(2020年5月29日)では、新型コロナウイルスに対する「次亜塩素酸水」の有効性は確認されていないという記事がありました

NITE : 製品評価技術基盤機構 の記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012450841000.html

zi.jpg


参考にして頂ければと思います







LIXIL みんなにトイレをプロジェクト2019

以前ブログでも紹介していた、リクシルの「みんなにトイレをプロジェクト」が6月からリニューアルされました
photo_section02_02.jpg


みんなにトイレをプロジェクトのサイト
https://www.lixil.co.jp/minnanitoirewopj/

「概要」
一体型シャワートイレの売上の一部が、「Make a Splash! みんなにトイレを」を通じ、安全で衛生的なトイレの設置や衛生教育などに使われます

photo_mv_sato.jpg


弊社工事でも、「リクシル製の一体型シャワートイレ」が1番取扱いが多い人気商品となっていますshine

20190629101242-48393bf74951250221fcf13149dae77bd6593336.jpg
商品代 76000円(税抜き)

・立ち上がると自動で水が流れるタイプです
・壁リモコンも付いています
・パナソニックのアラウーノと違い、停電時でも、水道が止まっていなければ、タンク右側に付いているレバーハンドルで普通に水を流して使用できます

今後も新築やリフォーム工事を通じて、「みんなにトイレをプロジェクトに」ご協力していきたいと考えています

このページのトップへ