HOME > ブログ > 施工事例 > 牧之原市の古民家のリフォームを再開

ブログ

トイレ交換もできる大卒大工のブログ

< 木製扉の修理 ベニヤ板の交換工事 塗装編  |  一覧へ戻る  |  ウッドワン製のフレームキッチン >

牧之原市の古民家のリフォームを再開

以前、縁側の床をリフォームさせていただいた古民家で、今度は天井のリフォーム工事をさせていただいていますshine

20210414222204-e4d505349d5470679ab6d0908d8d0913f9266483.jpg

距離の長い縁側と和室2部屋の天井のリフォームを進めています

ご依頼いただいてからすぐに工事に入ることができず、待ってていただきました

ゴールデンウィークの連休前に天井工事は終わる予定です

カテゴリ:

< 木製扉の修理 ベニヤ板の交換工事 塗装編  |  一覧へ戻る  |  ウッドワン製のフレームキッチン >

同じカテゴリの記事

神社で舞台の組み立て

令和3年春季、地元の駒形神社で舞台を組み立てさせていただきましたshine

20210420150200-a9c3c96a6f0f7c9f31ef750159e32d82dd04ddd1.jpg

弊社は舞台の組み立てのみで、飾りや幕板は地元の方々が付けてくれます

前日の土曜日は雨が降りましたが、日曜日はいい天気になりましたsun

20210420150226-26b233a12d6f78531c256b29fc63447b0d935381.jpg

これから解体工事に入ります

木製扉の修理 ベニヤ板の交換工事

裏庭との仕切りとしてご使用されている木製ドアの修理中の写真です

before 
ベニヤ板が痛んで穴が開いています
庇(ひさし)があるので、扉の上部(左側)は雨が当たりにくいですが、下部(右側)は雨が当たったりして痛んでいます
DSC_0135.jpg


ベニヤ板の交換後
まわりの枠は以前のものを、そのまま使用しています
DSC_0140_edited.jpg
ここまでかかった時間は1時間ほどです 自社施工wrench

この後、表面を塗装して完成です

最近では木製扉は少なくなってきていますね

工務店さんや、サッシ屋さんによっては、アルミ製のサッシに交換をすすめられることもあるかと思いますが、ベニヤ板の部分交換などで部分的に直す方法もありますので、お気軽にご相談いただければと思います

裏側が断熱材で覆われている新しいユニットバスの浴槽の写真

設置前の浴槽の写真を撮ってみました

浴槽内部で段差になっているのは、半身浴も可能なタイプの浴槽だからです
DSC_0072.jpg

DSC_0067.jpg
裏側は一度設置すると、なかなか見る機会がありません

お湯が冷めにくくなるように、浴槽の裏側は断熱材で保護されていますspa

その結果、追い炊きや、足し湯などをする回数が減り、水道光熱費の削減になりますnote

タイル仕上げのお風呂は、洗い場の床も冷たく感じることがありますが、ユニットバスにすることで、洗い場を歩く時も、冷たさをあまり感じなくなりますhappy01


床リフォーム工事の様子

床リフォーム工事 

完成間近の写真
DSC_0029_edited.jpg


工事中の写真
DSC_0025_edited.jpg

築35年以上のお宅の、床リフォーム中の写真です

撮影している場所は同じでも、朝と夕方の時間帯の違いにより、床材の色が違って見えます

実物は、「完成間近の写真」の色に近い感じで仕上がっています

INABA物置 解体から組み立て

INABA物置の解体中の写真です

屋根と内部の棚2段は撤去済です
IMG_20210130_165511.jpg

こちらの物置が不要になったということで、いただいてきましたshine

施工説明書も無かったですが、無事解体できました

想像していたより、小さいボルトの数が多かったです

自宅で組み立て、背後に建物があるところに設置したので、「内部に何も物を置いていない状態」でしたが、先日の節分の前の強風にも耐えてくれています




このページのトップへ