HOME > ブログ > その他 > 菊川市 黒田代官屋敷 梅まつり開催中

ブログ

トイレ交換もできる大卒大工のブログ

< トクラス 人工大理石キッチンと床材塗装サンプル 掛川展示品  |  一覧へ戻る  |  リクシル 「みんなにトイレを」 プロジェクト >

菊川市 黒田代官屋敷 梅まつり開催中

3月から始まる新しい現場の打ち合わせの帰りに
すぐ近くの黒田代官屋敷に寄ってきました

梅まつりが開催中でしたshine
IMG_20170215_105831.jpg

IMG_20170215_105412.jpg

運良く暖かい日sunで、大きなカメラで写真を撮っている人も何人か居ました

無料で入場できます

黒田代官屋敷
http://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/shakaikyouiku/kurodake_2.html

カテゴリ:

< トクラス 人工大理石キッチンと床材塗装サンプル 掛川展示品  |  一覧へ戻る  |  リクシル 「みんなにトイレを」 プロジェクト >

同じカテゴリの記事

床下無料点検実施中です 今年もハネアリが出る季節になってきました

建物の床下の無料点検を実施中ですhouse

時間は1~1.5時間ほどです

早期発見することで、被害を少なく抑えることができます

最近の新築住宅では、シロアリの被害は少ないですが、
床下がコンクリートではなく、砂のお宅などは被害にあいやすいです

お気軽にご連絡ください
0120-99-2083

こちらは、先日リフォームさせていただいたお宅の床下の土台の写真です 2020年3月
IMG_20200219_164533(1).jpg

使用済みランドセルを収集しています

某会社様が行っているボランティア活動にご協力させていただきます

ご自宅に「使用済みのランドセル」がありましたら、お届けください

回収した使用済みのランドセルは、フィリピン、マニラに子どもたちへプレゼントする予定です

期限は、2020年3月着分まで

※あまり痛みのひどいものはご遠慮ください

※シールやキーホルダー等は予め取り除いていただけますと幸いです

令和元年もありがとうございました

2017年、2018年と秋の大型台風の被害による修理でいそがしかったのに比べて、令和元年の年末は、例年より大掃除をやった感があり、清々しい年明けを迎えることができました

二階の窓まわりを拭こうと思って引違戸を開けると、強い風が吹いていて、窓を開けたままで掃除ができず、溝の掃除が残ってしまいました

年末から年明けにかけては、格闘技を見るのが好きなので、「RAIZIN」や「新日本プロレスの1.4東京ドーム」を見て、その後すぐ仕事になります

2020年もよろしくお願いいたします

10年ぶりの沖縄観光に行ってきました

久しぶりに沖縄県に行ってきましたshine

旅行airplaneは、予定が空いたら行こうと考えているとなかなか行けないので、機会があればなるべく参加したいと考えています

特にここ数年は台風の影響で、秋以降の予定は、計画しにくくなっています


前回沖縄県に行ったのは2009年で、当時所属していた青年会議所の全国大会でした
その頃、市街地には、当時上映されていたマイケルジャクソンの映画「THIS IS IT」の看板が立っていました
index.jpg
関東に住んでいた頃、東京ドームで来日公演を見たことがあったので、とても印象に残っています


今回の旅行は、ちょうど10年後の2019年です

首里城の火災が少し前にあったので、今回は別の観光地をまわってきましたrvcar

IMG_20191211_130400.jpg
世界文化遺産 斎場御嶽↑
https://okinawa-nanjo.jp/sefa/


IMG_20191211_121951.jpg

来年も行く機会があれば、ぜひ行ってみたいです

増えてきた台風上陸「前」の工事依頼

例年ですと、台風通過に、被害にあった部分の修理工事の依頼を受けることが多かったですが、今年(2019年)の台風19号は、事前の被害予想が大きくニュースで放送されたこともあり、台風typhoon上陸から、傷んでいる部分の修理工事のお問い合わせをいただきました

テレビのニュースでは、窓ガラスの飛散防止用に、ガラス部分にテープをはるのを勧めていたので、車で走っていると、窓ガラスにテープをはっているお宅を、何件か見かけました

近くのお宅に伺った際も、ご主人様が、窓ガラスやまわりにテープをはっていました

話を伺うと、近所のお店では、テープが売り切れてしまったそうなので、自分の車に載っていた使いかけのテープをプレゼントしたら、喜んでいただきました

エコキュートの不具合や、ガラスの割れなど、緊急性の高い工事から、徐々に対応していきます

  IMG_20191014_160022(1).jpg

このページのトップへ