HOME > ブログ > 施工事例 > おしゃれなデザインのガラス

ブログ

トイレ交換もできる大卒大工のブログ

< 榛南花火大会に協賛させていただきました  |  一覧へ戻る  |  新築・リフォームでポイントがもらえます >

おしゃれなデザインのガラス

以前、外壁やトイレのリフォームをさせていただいた牧之原市のT様から「ガラスが割れたので直してほしい」と連絡があり、ガラスの交換工事をさせていただきました

割れたガラスは、現在は制作されていない、おしゃれな模様のガラスでした
IMG_20190826_090719.jpg

IMG_20190826_090712.jpg

家の中から見ると、光がきれいに反射すると思われます

カテゴリ:

< 榛南花火大会に協賛させていただきました  |  一覧へ戻る  |  新築・リフォームでポイントがもらえます >

同じカテゴリの記事

壁かけエアコンを自分で取り付けてみました

10年近く使用していた自宅のエアコンが壊れたので、新しいエアコンに交換しましたshine

海に近い地域なので、「屋内機」の見た目は全然大丈夫そうですが、「屋外機」がサビて壊れてしまったようです

令和元年を記念して、前から気になっていた「エアコンの取付」を自分でしてみましたが、三日経っても問題なく使えているので、大丈夫そうですhappy01


メーカーは富士通製のエアコンです
https://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/

img-fcjp-aircon-2019-nocria-x-feature-clean-netsukou-wash.jpg

img-fcjp-aircon-2019-nocria-x-feature-clean-netsukou-hot.jpg
今回タイミング良く安価で仕入れることができるメーカーが富士通だったので、こちらの商品にしました

購入してから知りましたが、待機時に消費電力がゼロというところも気に入っています

IMG_20190808_081010.jpg

古い「エアコン取り外し」の際は、「フロンガス」が漏れないように回収する必要がありますので、対応可能な業者にご依頼ください

「フロンガス」が漏れるとオゾン層の破壊につながってしまいますので、ご注意ください

弊社でも「エアコン取り外し」は「フロンガス」を回収して自社施工で行うことが可能です

外壁リフォームや、屋根リフォームなどの際、電気業者さんにエアコンの「取り外し」に来てもらい、外壁や屋根の工事終了後にまた「エアコン取付」来てもらったりする手配の手間や、待ち時間が、工事時間のロスになったりするので、数年前から取り外しは自社で行っています(^^)/


動きが固くなった玄関ドアのカギの修理

ながく使用しているうちに、鍵を鍵穴にさしてロックをしようと思っても、動きが硬くなって、鍵をかけにくくなってしまうことがあります

年間に何件かは、お問い合わせをいただきます

5C9F36A5-F41F-4406-AAC6-CA52C4C10AEC.jpeg

写真は、最近多い、開き戸のカギ穴の部材ですが、昔ながらの引き違い戸の問い合わせもあります

「部材が壊れたり、サビてしまったという」以外は、鍵穴の回転の動きを改善することで直ることが多いので、ぜひご相談ください

動きが悪くなったという程度でしたら、おうかがいさせていただいたその場で直すことも可能です

今週は、雨も無く、牧之原の海岸沿いに海水浴をされるの方の車rvcarをたくさん見ました

工事現場の近くの団地の子供たちは、アスファルトの道路上にチョークみたいなものでラクガキをして遊んでいました

少し距離があり、描いている絵は何かわからなかったけど、微笑ましかったです(^^)

設置したフェンスに植物が育ってきました

隣地との境界にフェンスを設置させていただいた御前崎市M様のお宅の近くに行く機会が合ったので、寄らせていただきました

植物を育てたいとの希望で、網目状のフェンスにした部分に、植物が育っていましたclover

梅雨時期で葉っぱが少ししおれて居ますが、晴れの日sunが続けば、元気に育ってくれると思います

IMG_20190710_095338p.jpg

この地域は、山からの水を引いている地域で、側溝などには、最近めずらしい「サワガニcancer」も見ることができます

フェンス・下地木材等 自社施工wrench

店舗前に天然木ウッドデッキの設置工事

天然木のオーダーメイドウッドデッキ施工風景

運搬してきた材料を並べて置いたところです↓
置き場所が広いと、工事も進みやすくなります
IMGP1122+.jpg

組立中↓
地面がデコボコしていないので、施工しやすいです
通常は、地面が土の所が多いです
IMGP1123+.jpg

完成写真1
IMG_20190626_162507.jpg
完成写真2
IMG_20190626_162453.jpg

大前予報の前の雨どい修理工事|牧之原市相良庁舎近くに建つ築30年くらいのお宅

牧之原市相良庁舎近くに建つ、S様の雨どい修理工事をさせていただきましたshine

牧之原市相良庁舎は、海からの直線距離が近いですが、そのよりも更に南側の海に近い敷地に建つS様から連絡があり、雨どいの修理に行ってきました

30年くらい前になると思いますが、父親が新築工事をさせていただいたお宅になります

家の中には、あまり入ったことはありませんが、外部の修理で何回か自分も伺ったことのあるお宅です

内容は、「雨どいが傷んで雨が漏るので、梅雨の前に直してほしい」とのことでした

IMG_20190608_205451.jpg
写真は取り外した雨どいです

同じ形状の雨どいが現在はつくられていないので、新しい物に交換させていただきました

同じメーカーの商品なので、近くで比べると形状の微妙な変化はわかりますが、軒に取り付けた場合は、ほとんど気になりません
IMG_20190608_150017.jpg

施工後
IMG_20190613_140537p.jpg

昨日までの大雨rainでも大丈夫でした 
今日は、2019年6月13日(木)です

自社施工wrench

まだ梅雨rainの時期は続きますが、気をつけてお過ごしください。

このページのトップへ