HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年2月

ブログ 2019年2月

四日市のお土産「なが餅」

定期的にお会いしている東海4県のメンバーと、先日、四日市で会ってきましたrvcar

以前、岐阜県で腰を骨折した際に、一緒にいたメンバーです

毎年、東海地方の4つの各県を回っていて、今回で8回目になります 

三重のメンバーから、みんなにいただいたお土産は、四日市名物の「なが餅」でした

image1.jpeg

ありがとうございました




前回のブログで書いたメーカーの方とお会いしました

前回(2月6日)のブログで書いた、換気部材のメーカーの方に、14日、弊社でお会いすることができました

アポイント無しで、カタログを届けに来ていただいたようで、タイミング良く、自分も会社に居たので、直接お話を聞くことができました

20190215231854-0a9f624a51d69df5319a888a7595062fb607d275.png

しばらくしたら新商品が発売されるそうですが、ここでは、まだお知らせすることはできません

前回は、名古屋の営業所から別の人が来ていただきましたが、今回は、車で数時間もかかる本社からのお越しでしたrvcar

本社からお越しいただいたのは、今回で2回目です

話した感じからは、自分のブログは読んでいないようでした

今後も、新築やリフォームで使う機会があれば、積極的に使っていこうと思います








トイレの換気扇など

トイレの換気扇や、外壁に付ける換気フードですが、見た目があまり変わらないので、パナソニックなどの有名メーカー等ではない商品を使用しています

換気扇(屋内壁)

20190206075507-1850887e29eb189bf7ddff3cfa8887a9e85ae6ab.png


換気フード(屋外壁)
最近では、いろんな形状の商品が販売されています 
20190206082101-a8a9f624a354ca4de8aa3f71c7d84a5c96b493dd.png

つくりも、プロペラが回るという単純な構造なので、壊れることも少ないです

新築時に、確認申請という書類を提出するのですが、その中に、換気計算書類もつける必要があります

その書類を、メーカーが作ってくれたりするので、その場合、だいたいパ〇ソニックや、ミツ〇シなどの商品での換気計算書になってしまいます

書類をメーカーに作成していただくと、手間が省けますが、それなりのメーカーの商品になると、価格も上がってしまいます


弊社では、自社で換気計算書類を作成可能なので、書類作成段階から、他のメーカー商品で換気計算をしています

きっかけは、何年も前になりますが、制作会社の方がお見えになられて、直接販売をしていただけるということになったからです


戸建て住宅用の宅配ボックス検討中

宅配ボックスについて

「地面に置くタイプ」は、荷物を取り出す際、扉の開閉のたびに、身をかがめなくてはいけない

img_combo26.jpg


壁付けタイプは、大きい荷物が入らない

t2019.png

2019年中には、我が家にも設置しようと検討中です

再配達が減ることで、「配達員の方の負担」や、「トラック

戸建て住宅用の宅配ボックス検討中の続きを読む

1

« 2019年1月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ