HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年11月

ブログ 2018年11月

クリナップ|ステディア|人口大理石の流レールシンクが発売されました

以前ご紹介した、クリナップの「流レールシンク」に、人口大理石タイプが新たに発売されました

20181123193734-af174ab8431d7b4f96014d1b550bac82d291ba92.jpg

メーカーの説明
人工大理石アクリストンならではの質感のよさと、流レールの採用により、調理中の野菜洗いや後片付けの皿洗いの水で シンクの中のゴミをどんどん排水口に向けて流してくれます」


今までは、ステンレスタイプしかありませんでした
20181123195556-7a186555fec91ca2bf57e73757a8255b18816e24.jpg


流レールシンクの紹介ページ
https://cleanup.jp/kitchen/stedia/function/sink.shtml

キッチン「ステディア」のCMには、「松たかこ」さんが出演されています
http://cleanup.jp/kitchen/stediasp/


1週間ほど前に、静岡ショールームに寄った時rvcarは、気が付きませんでした

実物をご覧になりたい方は、展示してあるかどうか、事前にショールームに問い合わせてみてください

ショールームは、静岡市と浜松市にあります

キッチンのリフォームは、御前崎市指定上水道工事店の松林建設におまかせくださいwrench

フリーダイヤル 0120-99-2083

屋根瓦の全面交換工事が終了しました

台風typhoonで瓦が飛んで割れてしまったお宅で、屋根瓦の全面葺き替え工事が終了しました 11月13日

IMG_20181115_121420p.jpg

古い建物で、屋根はスレート瓦でした
現在は生産されていないので、新しい瓦は、陶器瓦で全面葺き替えさせていただきました

昔の建物の屋根下地は、合板ではなく、木の板がはってあります

木の板の上を歩くと、痛んでいる部分は割れてしまうような部分もありました

IMGP1045.jpg

下地も、新しい合板で補強しました

シリコン塗料の新商品が発売

先日、シリコン塗料の新商品が発売されたということで、メーカーの方から連絡をいいただきました

特徴を簡単にまとめると
・一般のシリコン塗料に比べて、シリコン成分が3倍も含まれていて、劣化しにくい
・強靭な塗膜の表面が汚れの付着を抑制
・遮熱性能がある

という感じです

以前、施工例でご紹介している、「ニトリの工場の外壁塗装リフォームで使用された塗料が、シリコン塗料の上級商品」だとすると、「今回発売された新商品は、中級商品」の商品になります

中級グレードなのに、遮熱性能もある高性能塗料なので、少し価格を抑えて、外壁塗装リフォームをお考えの方には、オススメの塗料です

お伺いした際に、詳しい資料をお見せすることも可能ですので、お気軽に連絡ください

フリーダイヤル 0120-99-2083

at.jpg

台風の影響で飛んでしまった屋根瓦の修理工事

以前、屋根の金属部分のリフォーム工事をさせていただいた御前崎市のS様から、屋根瓦の修理依頼「11月4日(日)」がありました

台風typhoonから1ヶ月以上経過してからの修理依頼はめずらしいです 

S様のお宅は、大きなL型の建物で、屋根は瓦の部分と、金属屋根の部分があります

お父様が一人暮らしをしている二階建てのお宅で、普段は一階での生活が多いので、屋根瓦が飛んでいることに気が付くのが遅れたようでした

飛んだ瓦は、少量で、雨漏りもしていなかったようです

IMGP1061.jpg

おうかがいして、瓦が飛んだ場所を教えていただき、そのまま自分で修理して帰ってきました

雨が漏ると、内部の修理が必要になる場合もあり、工事金額も高価になってしまうこともあるので、台風の通り過ぎた後は、屋根の状態を早めにチェックすることをオススメします


栗原はるみさん監修のオリジナルキッチン|トクラス

2019年4月に、トクラス他、合計3社が共同開発した、栗原はるみさん監修のオリジナルキッチンが発売されるそうですshine

トクラスのニュースサイト
https://www.toclas.co.jp/news/20181024_1/?lf=top082

展示は、松坂屋名古屋店となっているので、静岡県内では見れなさそうです

img01ku.jpg

名古屋に行かれるかたは、ぜひ寄ってみてください

トクラスのキッチンのホームページ
https://www.toclas.co.jp/kitchen/?lf=top007

ind_main_imgto.jpg

人造大理石のカウンターが特徴で、女性に人気があります

台風被害による瓦修理が進んでいます

今週11月5日(月)に、台風の影響で屋根の瓦を全部交換するお宅の瓦部材が入荷しましたと、瓦屋さんから連絡をいただき、急遽、既存の瓦を撤去して、屋根の下地の修理工事を行いました

これから、新しい瓦の取り付け工事に入りますhouse

rvcarで移動中、まだブルーシートが被せてあるお宅も見られる中、瓦材料の手配を早めにしていただき、屋根瓦のフルリフォームの工事ができるようになり、ありがたいです

今回の台風被害の瓦工事は、これでほとんど終わりになりますが、それ以外の外壁修理などがまだ残っていますので、しっかり対応していきたいと思います


屋根瓦の取り付け工事をすることを、「瓦を葺(ふ)く」と、現場では言いますが、一般のかたには、伝わりにくいかもしれないので、ブログでは「瓦をとり付ける」という表現にしてあります

本日土曜日は、足場業者さんと現場の確認をしました

本日、11月3日(土)は、足場業者さんと、台風の被害でこれから修理予定の4つの現場を一緒にまわり、足場の設置範囲等の打ち合わせをしました

今頼んでも、工事が混んでいて、足場の設置予定が、今月の後半になってしまうとのことでした

細かい工事は、だいぶ片付いてきたので、これから大型の工事に入っていく予定です




1

« 2018年10月 | メインページ | アーカイブ | 2018年12月 »

このページのトップへ