HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年5月

ブログ 2018年5月

農作業用の物置小屋を解体Ⅱ 御前崎市

前回、外まわりの材料をはがして途中で終わっていた解体工事の続きを、週末の雨が降る前に行ってきました

内部に残っていた、農作業用の竹の籠なども、お客様に片づけていただき、屋根の合板を撤去して、壁を内部に倒して、解体工事は約90%終了しました

あとは解体した屋根の板金や木材の片づけを次週以降に行う予定でいます

IMG_20180512_161156.jpg

IMG_20180512_164929.jpg

調湿性能NO.1珪藻土のご紹介 壁や天井に塗る商品です

高性能の珪藻土のご紹介をさせていただきますshine

自然素材が原料の、内装の天井に塗る材料です

一番の特徴は、調湿機能が他の商品に比べて、大変優れているということです
湿気が多いときは、吸収してくれて、湿気が少ないときは、放出してくれるので、屋内を快適にしてくれます

クロス仕上げに比べると、価格は少し上がってしまいますが、屋内を珪藻土や漆喰でお考えの方は、性能が良いこちらの商品をお勧めします

カラーの種類は18種類あります

n.png

n2.png

n3.png

詳しいカタログをご希望の方は、お気軽にご連絡ください!

フリーダイヤル 0120-99-2083
松林建設㈱

浜松で開催された伊礼智さんの講演会に参加してきました

先日は、建築業界の雑誌等でよく目にする「伊礼智(いれいさとし)」さんの話を浜松で聞く機会があり、参加してきましたtrain

dsc_0241.jpg

伊礼智さん ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E7%A4%BC%E6%99%BA

写真のイメージとは違い、気さくなお人柄でした

沖縄出身だと知り、珍しい苗字にも納得です


講演では伊礼氏がメーカーと共同で開発した自然素材商品を使った施工例の写真cameraを多数映像で見させていただきました

今後の新築やリフォームで使えそうな物件があれば、ぜひ使ってみたいと思っています

自然素材を活用した住宅に興味のある方は、ご相談の際に、ぜひその旨をお伝えください


ニトリの工場の外壁でも使用された低汚染遮熱塗料をメーカーから直接仕入れでご提供

時々、施工例等でご紹介している遮熱塗料ですが、メーカー様から、家具の販売CMなどで、ご存知のかたも多い「ニトリ」の工場の外壁で使用されたと教えていただきました

ニトリのHPはこちら↓
http://www.nitori.co.jp/

弊社では、メーカ様から直接仕入れをさせていただき、上記の遮熱塗料の他、通常のシリコン塗料から、フッ素塗料など、一式そろえることが可能です
最近では、コンクリートブロック用の新商品の塗料が販売されました
ホームセンターでは、販売はされていません

がんばって自分で塗装してみようという方にも、メーカーから直接仕入れたものを、販売することは可能です

ニトリの工場の施工例写真cameraはいただきましたが、WEB上でアップはできないので、ご興味のある方は、ご連絡いただければ、印刷した写真をお見せすることは可能です

工場の写真は、横にとても長く、運送会社の拠点をとても大きくしたような感じでした

ご訪問させていただく際など、写真をお見せすることは可能ですので、お気軽にお問い合わせください


ニトリの工場と同じ遮熱塗料を使用した、弊社の外壁塗装施工例
18447481_674427909415219_5467553871312599550_n.jpg

25551896_774524789405530_7907624145376595710_n.jpg
屋根用と外壁用があります
屋根は金属屋根またはカラーベストなどであれば塗装可能です(瓦は塗装できません)



カラーベスト屋根の参考写真
カラーベストは瓦と比べると薄いつくりになっていて、耐久性も瓦に比べて低いです
20180508104639-88750960af49adb8de6b358593a5f92a592b8dd0.jpg


今年は、夏sunが来る前に、事務所の屋根に塗装して、遮熱性能の効果をみてみようと考えています

御前崎市で住宅の隣にある小屋のシロアリ対策

御前崎市S様邸から、ハネアリがたくさん出たと連絡があり、昨日(5月2日)現場を見させていただきました

昔、農作業用の荷物置き場に使用していた、住宅の隣に建っている小屋houseからハネアリが出たということで、専門の方に見ていただくと、建物の奥に蟻道(ぎどう:シロアリが通った跡)があり、対応工事をさせていただくことになりました

現在ゴールデンウィーク中ですが、連休があけても工事の予定が混んでいるそうで、約2週間後に工事にうかがわせていただくことになりました

今回早めの発見により、建物が大きな被害にあわずにすみ、良かったです

あまり使用していない建物の場合、蟻道を見落としやすいので、皆様お気をつけください

1

« 2018年4月 | メインページ | アーカイブ | 2018年6月 »

このページのトップへ